検索:「介護」の検索結果 124件

1/13ページ

要介護者の足になる福祉車両。レンタルもあり、機能や車種も豊富。

福祉車両というのは、障害を持つ方や高齢者の方が運転しやすい、乗りやすい工夫がされた車両の事です。 自分で運転するものを「自走式」「自操式」、施設やご家族が介護者の方を乗せるのが「介助式」「介護式」と呼ばれます。 自走式では車いすからの移乗がスムーズになる様な工夫や、車いすを電動で車体上部のキャリアに格納する機能が付いたものもあります。 介助式は福祉タクシーや通所介護施設が使用している、後方に車いす […]

在宅介護で利用する通所サービス。デイサービスとデイケアはどう違うの?

いざ自分や家族が要介護となり介護保険のサービスを受けるとなった際には、どんなサービスを利用すれば良いのか迷ってしまう事があります。 一口に「老人ホーム」といっても、「特別養護老人ホーム」と「介護老人福祉施設」は似ているようでも、全く趣旨や意図が違います。 老人ホームだけでなく、聞いただけではサービス内容の違いが分からないものが多くあります。 介護保険のサービスは、大まかに「居宅型」と「施設型」に分 […]

介護食に対応している業者も。見守りの役割も果たす宅配サービスが人気。

最近は在宅介護が増えており、介護が必要な状態になっても余生を自宅で過ごしたいという要望が多くなっているそうです。 在宅介護は言うまでもなく家族の協力が不可欠です。 日常生活の介助ももちろんですが、特に主婦の方にとって大変なのは食事面ではないでしょうか。 栄養やアレルギーに気を使い、誤嚥にも配慮して硬さにも気を付けなければなりません。 家族とは別の食事を用意しなければならなくなれば、この上なく負担が […]

介護のことなら何でもお任せ!元気なうちに一度は地域包括支援センターへ

そろそろ家族に介護が必要で不安な方や、現在住んでいる家では介護を続けることが難しいと困っている方は、地域包括支援センターを利用してみることをおすすめします。 地域の高齢者やその家族の相談を受け付けている地域包括支援センターでは、様々な分野のプロが相談に対応してくれます。 2006年4月の介護保険改正によって新設された地域包括支援センターでは、2012年4月では全国に4328ヶ所、支所を含めると70 […]

介護に欠かせないケアマネージャー。終活の相談に乗ることも。

ケアプランの作成や、介護サービスの紹介に加え、心のサポートも請け負っている「ケアマネージャー」は、介護の現場においては必要な不可欠な存在となっています。 そんな重要な役割を担っているケアマネージャーですが、『ケアマネジメントオンライン』、『Yahoo!エンディング』が行った共同アンケートの結果を見ると、「終活」の相談を受けた経験があると回答した方が全体の半数を占めていました。 ケアマネージャーはケ […]

持病があっても在宅介護をあきらめない!訪問看護サービスを上手に活用。

  在宅介護といえば、「足腰への負担が大きい」「自分のために使える時間が持てない」「精神面への負担が大きい」など、プラスのイメージを持つ方はほとんどいらっしゃらないでしょう。 そんな在宅介護ですが、今回取り上げる『訪問看護サービス』など、在宅介護を行っている方に向けたサービスを活用することにより、介護を行う側の負担を軽くすることができます。 例えば訪問看護サービスでは、医療的ケア、健康チ […]

介護ロボットは2025年問題の解決に向けて活躍が期待できるか・・・普及のための課題とは?

第一次ベビーブーム(1947~49年)に生まれた世代が75歳以上の年代になる2025年。社会保障費の増額をはじめ、さまざまな問題が生じることが予測されていますが、その中でも懸念されているのが介護人材の不足。 厚労省の予測では、このままだと2025年までに37万人の介護職が不足するとのこと。ただこれはあくまで試算であって、そうならないようにすべく、政府・国が総力を挙げて人材確保に乗り出しつつあります […]

介護用品は高価な買い物。ベッドから車椅子までレンタルするのがお得!

在宅介護では、介護ベッドや床ずれ防止器具などの介護用具のレンタルは欠かせないものです。 介護用具をレンタルすると返却のことも考えながら使用するので、購入するよりも介護用具の物持ちが良い傾向にあるそうです。 しかも、レンタルの介護用具は安全性を重視して作られているため、故障することも少ないとされています。 老老介護では介護者も高齢なため、単純な自分のミスに気付かず介護用具を修理に出してしまうことも多 […]

2025年を境に増加が懸念される高齢者への虐待行為。在宅介護の現場で起こる虐待を防ぐには?

2025年になると、「介護を受ける団塊の世代」と「介護する団塊ジュニア世代」が急増するとみられています。 政府は現在、要介護の高齢者を受け入れられる特養やサービス付き高齢者向け住宅の数を増やそうと躍起になっていますが、なかなか施設数自体を十分にそろえるのは難しい状況。多くの団塊ジュニア世代が、在宅にて親の介護をする状況に直面することになります。 いわば2025年は、在宅介護を受ける人・する人が大量 […]

介護の現場での口腔ケアや徘徊対策。最新グッズでより一層便利に。

介護の現場で活躍しているのが、介護用品です。 開発技術が進化している最近では、実に様々な介護用品が登場しています。 介護の現場では介護の助けとなる新しい介護用品が常に求められています。 そこで今回は、最近の様々な介護用品の中から口腔ケアや徘徊対策、車椅子に関する介護用品について取り上げます。 歯を磨くだけでなく、唾液や痰を吸引する機能付きの歯ブラシ 自力で歯を磨くことができない高齢者の口腔を清潔に […]

1 13