タグ:グループホーム

老人ホームの選び方。費用や環境など、種類によってさまざま。

日本の介護施設には特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの公共の介護施設他にも、病院内の1フロアで運営されている療養型施設や、介護付き有料老人ホーム、介護付き住宅、グループホームなどの民間運営の介護施設など様々な施設があります。 そのため、なかなか入居する介護施設を決められないという方も多いと思います。 今回はそんな介護施設の選び方について取り上げたいと思います。 公共の介護施設では入居金が一切 […]

認知症でも受け入れている特養。入居までに待たされるのは覚悟の上で。

高齢者の介護施設と言えば一般的に特養(特別養護老人ホーム)を想像しますが、特養は高齢者の増加が顕著になるかなり前から運営されてきた介護施設で、社会福祉法人や地方公共団体などによって運営される公的な老人ホームなので「介護老人福祉施設」とも呼ばれています。 そんな老人ホームの代表格である特養ですが、認知症の介護はどのように行われているのか気になる方も多いのではないでしょうか? 今回は特養での認知症高齢 […]

認知症の高齢者のみが入居できるグループホーム。ケアの体制と入居後の生活内容を紹介!

第一次ベビーブーム時に生まれた世代(約800万人)が75歳以上となる2025年には、医療、介護をめぐってさまざまな問題が浮上すると見られていますが、認知症の患者数の増加もその一つ。 全国の認知症の患者数は、2015年時点で500万人を超え、2020年には最低でも600万人を突破し、2025年には730万人に達するのではないか、とも言われています。 認知症高齢者の介護は、時として大変になります。介護 […]

介護の分野で活躍を続けるNPO法人。組織としての特徴や問題点を紹介

福祉の分野では、さまざまな組織・団体が活動していますが、「NPO」と呼ばれる法人もその一つ。日本語では民間非営利団体とも呼ばれています。 ただこのNPOという組織、一般人にはどんな組織なのか、何を目的に作られた組織なのか、よく分からない部分もあります。非営利というと、ではボランティア団体とはどのような点で違うのか、判別が難しい面もあるでしょう。 ただこのNPOですが、近年は行政のパートナーとして大 […]

老人ホームにもいるトラブルメーカーに要注意

高齢者の方は人生経験が豊富で徳も積んでいるので、多くの人が道徳心を持った人格者であると思われています。 また、おじいちゃん、おばあちゃんなどと親しみのこもった呼び方をされる事もあるのか、穏やかで、優しい性格になると考えがちです。 しかし、人間の本質的な部分は年月が解決してくれるわけではなく、高齢になったからといって誰もが「聖人君子」の様な人になる訳ではありません。 中には素晴らしい人格をお持ちの方 […]

介護の際に気をつけたい老人ホーム選び

「介護」が必要になったとき、老人ホームを選ばれる方はたくさんいらっしゃいます。 しかし、老人ホームを選ぶ時にどんなことを基準にして選んだら良いのか分からず困ったことがある人は多いのではないでしょうか? 現在老人ホームには利用料金がリーズナブルな公共の福祉施設である特別養護老人ホームや介護老人保健施設などがあります。 他にも、病院の1フロアに開設されている療養型施設や民間の企業が運営している介護付き […]

グループホームでの訪問看護が2006年から可能に

2012年の日本の認知症の方の数は、およそ462万人でした。 これは、当時、医療機関において認知症と診断された方の数であり、さらに年月が経っていることから、現在の認知症の方の数は、もっと増えています。 今後、高齢化はさらに進み、2025年には認知症患者の数が700万人に達すると、厚生労働省は予測しています。 一般的に認知症になると、認知機能は低下していくものの、様々な感情は残されています。 そのた […]

グループホームでも訪問看護が受けられるメリットとは

認知症を発症した方を対象とするグループホームでは、入居中に症状が悪化してしまう方や終末期を経て亡くなる方が最近になって目立つようになってきました。 今までは看護士の配置が義務化されていませんでしたし、介護保険で訪問看護士を利用することもできませんでした。 しかし、そんなグループホームも平成18年4月に介護保険制度が大きく変わったことをきっかけとして、どのような健康状態になろうとも、退居させられるこ […]